【良心的な屋上緑化業者の見分け方】屋上緑化建築は、業者選びですべてが決まります。

屋上緑化は、業者選びですべてが決まります。
ですので、後悔しないためにも、屋上緑化業者を選ぶポイントを十分に学んでください。
特に考えなければいけないことについて以下の3項目を説明します。

  • 不誠実な業者について
  • タウンページで屋上緑化業者を探す
  • お知り合いやご近所からの紹介

不誠実な業者について

よく新聞やニュースで"悪徳リフォーム業者"の記事を目にすることがあります。
これはリフォーム業界に限らず、どんな業界にも悪徳業者というのは存在するものです。
屋上緑化の業界にも、残念ながら存在します。
多くの屋上緑化業者は、本当に誠実です。ただ、一部の屋上緑化業者は・・・。

<典型的な不誠実な業者>
(1)メンテナンスを拒否する屋上緑化業者
屋上緑化は建造物と緑をあつかうため、建築や土木と造園の中間領域に位置していると言える。

技術的にも古い工法から新しくどんどん登場するシステム工法まで幅も広く、単なるパネル設置型
の施工法から防水や排水、土壌や植栽特性や風圧までをしっかりと計算して施工しないといけな
い複合型の屋上緑化まで様々である。

防水の知識のない緑化業者の施工で漏水して建物が損傷した・・・という話もよく聞く。
あるいは、施工地域の地域特性に馴染まない植物を植栽したため、1年後には枯死してしまった・・
などという例もある。

屋上緑化の工事は、経験や知識の浅い業者が施工するとそういう事例は起こりやすいものだと言え
る。だからこそ、専門に緑化に取り組んでいる業者さんに依頼したいもの。

ただ大事なのは、例えそういう事例が起きたとしても、きちんと誠意を持って対応してくれる業者なの
か、そうでないのか・・・ということだろう。不誠実な業者は、メンテナンスを拒否したりします。

だからこそ、自社で施工した物件については責任を持ってアフター管理してくれる業者さんを選びた
い。植物が枯死した場合にきちんと代替の植物の植栽をしてくれるとか、芝生の張替えをしてくれる
などの誠意のある対応のできる人を。

屋上を緑化することに誇りを持って取り組んでいる・・・そんな姿勢の伝わってくる方がいいですよね。


(2)極端に値引きをする屋上緑化業者
あなたが見積書を見て、その屋上緑化業者に「600万円だと予算オーバーで高いです。」と言ったとしま
す。 その際に「わかりました。では、300万円でやります。」というように、突然に、極端な値下げをしてく
る屋上緑化業者が実際にいます。

屋上緑化は、材料でかなりの調整(品質の悪いものを使う)ができてしまうものです。
そして、お客様側には知識が全くありませんので、品質の悪さに気づくのは、施工が完了してからという
ことになります。そうなったら、もう取り返しがつきません。

ですので、一つの目安として、
「少し、値段が高い」と屋上緑化業者に言った際に、『一気に値段を下げる』屋上緑化業者は避け
る方が賢明です。

良心的な屋上緑化業者でしたら、あなたがお願いできる金額の範囲内で、再度、提案内容を考えてベス
トな提案をしてくれるはずだからです。


(3)他社のデザインでそのまま工事をしようとする屋上緑化業者
あなたがすでに屋上緑化業者からデザイン案を提案されているとします。
そして、次に会った別の屋上緑化業者に「これは他の屋上緑化業者のデザインですが、こんなイメージ
にしたいんです」と希望を話し、「こんなデザインで屋上緑化をお願いすると、金額はどれくらいになりま
すか?」と屋上緑化業者に言ったとします。

それに対する回答が、「うちの会社でしたら、このデザインのままで、この会社の30%安い金額で作りま
すよ。うちは、お客様のことを考えて安くやりますから」などと言ってくる屋上緑化業者がいます。

これもかなり悪質な屋上緑化業者だと考えていいでしょう。
「同業者のデザインでやります」ということ自体、良心的な屋上緑化業者ですとプライドもありますし、モ
ラルの問題もありますし、普通はありえません。
また、他社のデザインのままで値段を抑えるということは、目に見える部分は同じでも、目に見え
ない部分に手抜き工事をするということです。


※どこかの材料費を抑えないと、価格は安くできません。このような業者は工事も適当で、後々トラブルになる可能性が
あります。安くていい物を…と考えるのは当然のことかもしれませんが、「安さ」ばかりにこだわると、悪徳業者に騙され
る確率が高くなります。気をつけましょう。


タウンページで屋上緑化業者を探す

タウンページ(電話帳)の『屋上緑化』の欄を開きますと、「屋上緑化業者」の広告がたくさん出ています。
どの広告も、素晴らしいことがたくさん書いてあります。

ですが、全く知識のないお客様が、「どの広告内容が良いか」はわかるはずもありません。
「とりあえず、電話して家に来てもらおう」と思って、電話して自宅に来てもらったら、上記の悪徳業者だっ
たら最悪です。

自宅に来てもらうまでは提案も受けることができないので、広告ではどんな屋上緑化業者か全く分かりま
せん。タウンページの広告を見て、屋上緑化の依頼をするのはやめておいた方が良いと思います。


お知り合いやご近所からの紹介

屋上緑化を依頼する場合に多いのは・・・
すでに屋上緑化を建てられたお知り合いや、ご近所からの紹介だと思います。
もちろん、紹介された屋上緑化業者を選ぶのは間違いではありません。
お知り合いが紹介するくらいですから、悪徳業者だという可能性もまずないでしょう。
その点では安心です。

ただし、紹介の場合も実はデメリットがあります。
紹介されただけに、もし、屋上緑化が完成した後に、何か不具合があっても、紹介してもらった方の手前
もあり、なかなか強く言うことができません。
また、見積り金額が明らかに相場より高くても、「高すぎる」ということは言いづらいものです。

そして、提案を受けた後は、断るのにかなり気を遣います。下手に断ると、紹介してもらったお知り合いと
の人間関係がおかしくなる可能性すらあります。
お知り合いからの紹介は、上記のようなリスクがあるということを覚えておいてください。

屋上緑化情報ナビにご参加頂いている屋上緑化業者は、どの業者も、最初から「売り込まれたくない」「連絡先を最初から明かしたくない」というあなたの気持ちを尊重していただく約束の上で、ご加盟いただいております。

上記の内容をきちんと取り入れてくださる屋上緑化業者に、無料・匿名で相談できます。
また、提案や概算見積を受け取ることができます。
匿名でのやり取りから始まりますので、嫌な売り込みなどを受ける心配も一切ありません。

あなたに提案をしてくださる屋上緑化業者さんにとっては、「普通ではありえない厳しい条件(あなたのお名前も住所も電話番号も、メールアドレスさえわからない)」にもかかわらず、提案してくださることになります。
とにかく「営業して契約してしまえ!」「売上第一!」などと考えている屋上緑化業者は、加盟しません。

あなたの気持ちを尊重してくれる良心的で誠実な屋上緑化業者から、匿名で提案を受けてみませんか。また、相談をしてみませんか?

まずは資料請求をして、相談するかを決めてください。

詳しくはこちらをクリック

FX