【屋上緑化施工で大切なポイント】果樹


屋上緑化の樹木:果樹

屋上緑化で果樹・・というと、「重さは大丈夫なんだろうか?」
って考えてしまう方も多いのですが、荷重計算の範囲内であれば何の問題もありません。

野菜と同じで、作物を育てる喜びは色々な喜びの中でも格別です。
愛情を込めて植えたものが、すくすく成長していくのを見てると・・やっぱり自分も嬉しくなります。

植樹して最初の頃は、収穫の期待のできないものも多いですが、順調に生育して毎年果実を実ら
せるようになってくると感慨もひとしおです。 毎年、収穫の時期に合わせて、家族や仲間で収穫パ
ーティーなんていうのもいいですね。
屋上緑化と生活の中での行事や繋がりができてくると、そこから生まれるものは自分や家族の財産
になりますからね。

荷重制限の許す範囲で果樹の植栽はおススメです。

屋上緑化の果樹:果樹植栽での注意について

屋上緑化の注意の中に納まりますが、屋上での果樹植栽の注意は、やはり植栽の品種や植栽場所、
周囲のバランスが大切だと思います。

もちろん、防水や排水も考えての耐根シートの敷設やドレイン周りに土壌を盛らないとかの当然の注
意は必要ですし、風対策の支柱とか土壌厚などの荷重は果樹の品種に影響を与えますので注意が
必要になります。

また落葉樹が多いですから、風の強さを考えて、なるべく隅や角に植樹しないことが大切です。葉や
果実が近隣に播き散った・・・なんてことにならない様に植樹する場所は計画時にしっかり決めておき
ましょう。

地上部ほど病虫害についての心配はいらないですが、なるべくならそれらに強い品種の選択をするほ
うがいいでしょう。まとめて何本も密植することもないでしょうから、他の草花との観賞のバランスを考
えていきましょう。

きれいな庭には癒し効果があるように、屋上での植栽のバランスにも同じことが言えますので。


屋上緑化の果樹:屋上で栽培する果樹について

屋上緑化でよく植樹されて人気のある果樹をいくつか取り上げて掲載してみました。

大きくなりすぎる果樹などは省いていますので、下記のリストから選んでいただければ、成長時の重さなど
考えても、植樹して十分に楽しく収穫を行なえると思います。

【主な人気の果樹】

草花名
イメージ
形態
高中低
収穫期
収穫部位
 アンズ
高木
6月〜7月
 イチジク
中木
8月〜9月
 ウメ
高木
6月〜9月
 カリン
高木
10月〜12月
 カキ
高木
10月〜11月
 キウイ
つる
10月〜12月
 クコ
低木
10月〜11月
 クチナシ
低木
10月〜11月
 クリ
高木
9月〜10月
 ヒメリンゴ
中木
10月
 ビワ
高木
6月
 フサスグリ
低木
5月〜6月
 ユスラウメ
低木
6月〜8月

屋上緑化の樹木植樹に戻る



屋上緑化はすばらしいですし、「あなたのしたい屋上緑化」が一番大切ですが、
目的や環境、構造仕様に合った果樹選びで屋上緑化計画を立てていかなければ、
あなた自身が後々後悔する屋上緑化になってしまいます。


上記のポイントをしっかり抑えて、「あなたの屋上緑化」を計画していきましょう。

屋上緑化情報ナビでは、
上記の内容をきちんと理解してくださる屋上緑化業者と、無料・匿名でご相談できます。
提案や概算見積も完全無料で受け取ることができます。
無料・匿名でやりとりできますので、しつこい売り込みを受ける心配も一切ありません。

◆まずは資料請求をしてください。
それから、ご家族でじっくりと屋上緑化について考えてみてください。
あなたとあなたのご家族が、心から満足できる屋上緑化が完成することを願っております。

詳しくはこちらをクリック

FX