【良心的な屋上緑化業者の見分け方】屋上緑化建築は、業者選びですべてが決まります。

ご自宅や職場に屋上緑化業者を呼び、詳細なヒアリングと敷地の現地調査の後、正式な見積書が出ます。
この見積書ですが、総額いくらということだけしかチェックしない方が少なくありません。
正式な見積書を出してもらったら、最低でも下記のチェックをすることが大切です。
※敷地を調査する前の概算見積の場合には、あまり明確には内訳が出ない場合もあります。


「一式」という表現

見積書の書式は業者のよって違ってきますから、記入の仕方はどういう記述であれ問題ないですが・・・
その見積書の中に、「一式」という表現があったらチェックが必要です。

見積は、きちんとした価格の理由があって作成されています。
よって、「一式」という表現があった場合は、「一式と明記されている内容を教えてください」と
屋上緑化業者に言って、きちんと内訳を説明してもらうことが大切です。

そして、詳細内容の説明をきっちりとしてもらいましょう。
工事を依頼するあなたは「お客様」です。それに応えるのは施工業者の誠実な努めです。


図面やデザイン案と見積書のチェック

見積書は、図面やデザイン案を元に、すべての必要コストを計算して算出されます。

ですので、図面やデザイン案のどの部分が、見積書のどこの項目にあたるのかをチェックし
てみてください。

図面やデザイン案を元に、きちんとした説明がすぐにできない・・
というのなら、算出した金額の根拠がいい加減だということですから要注意、というよりその業者
さんを信用することはできないですよね。


見積書に対する説明

上述したように、見積書を出してもらったら、必ずその見積書について説明を求めるようにすること
が大切です。

上記2点に注意して、きちんとした説明を受けることで、こんなはずじゃなかったという後悔や、お互い
の考えのずれを未然に防ぐことができます。

屋上緑化業界は、価格や相場が曖昧ではっきりしない業界です。
ですので、悪質な屋上緑化業者は曖昧なことを良しとして「あまり知識のないお客様」や「お金
をとれるお客様」などをターゲットにしています。

(もちろん、誠実な屋上緑化業者が大半です!)

そのような悪質な屋上緑化業者に、お金を必要以上に請求されないためにも、思ったことや疑問点は
きちんと伝えることが重要です。

まずは、無料・匿名で、屋上緑化業者に相談することから始めてみませんか?
そして、良心的で適正な見積を出す屋上緑化業者からの提案を受けてみませんか?
複数の見積書を比較することで中身の精査ができ、よりよい施工提案を選ぶことができるはずです。

◆詳しくは、資料請求をしてください。
資料をお読みになり、ご家族や職場で屋上緑化についてじっくりとお話をしてみてください。
屋上緑化情報ナビが、あなたとあなたのご家族や職場の仲間との屋上緑化作りのサポートができることを願っております。

詳しくはこちらをクリック

FX