【屋上緑化施工で大切なポイント】野菜


屋上緑化の樹木:野菜

屋上緑化で野菜・・というと『屋上菜園』と思い浮かびますが、
全面が菜園なんて、かなりの土壌の重さも必要ですから、緑化の中の一部菜園というのが一般的
なのかな、と思います。

作物を育てる喜びは、色々な喜びの中でも格別です。
愛情を込めて育てたものが、すくすく成長していくのを見てると努力の甲斐があったな・・と嬉しくなります。

たとえ畳一畳分の菜園でも、その感覚って十分に楽しめますからね。
野菜ごとに栽培の時期も違ってきますし、季節の変化を肌で感じられる素晴らしさも魅力!
日常のストレス開放にもなりますし、緑の癒し効果はなかなかのものです。

荷重制限の許す範囲で菜園を検討するのもおススメです。

屋上緑化の野菜:屋上菜園での注意について

屋上緑化の注意の中に納まりますが、やはり菜園として注意するのは、土壌と排水が基本だと思います。

全くの無機質土壌で作物栽培は期待できませんから、ある程度の作物収穫を見込むなら有機物の混ざっ
た土壌が必要になります。 地上部での栽培ですと、有機堆肥などで土壌を作りこむことが、いい野菜を作
るための近道ですから、土作りに精を出します。そう、ミミズや微生物のたくさん生息しているやわらかで
ふかふかした土。

ただ、屋上という限られた空間での栽培となりますと、排水の問題もありますから、無制限に有機物の投入
という訳にもいきません。 もちろん、荷重制限もありますので、屋上緑化した後に勝手に土壌を増やす・・
ということは建物に負荷を掛け過ぎますので止めましょう。

ですから、ある程度の土壌厚での栽培ができる作物で、大量に栽培せず、品種を多く、いろいろと栽培して
いくことがいいでしょう。

防水や排水も考えて、耐根シートの敷設やドレイン周りに土壌を盛らないとかの当然の注意は必要です
から、しっかり対策を考えてください。


屋上緑化の野菜:屋上で栽培する野菜について

屋上緑化でよく栽培されている野菜の中で人気のある品種をいくつか取り上げて掲載してみました。
作付けの時期もありますので、夏作、冬作、通年で掲載しています。
屋上での栽培面積の広さや土壌厚などを考えて栽培しましょう。

下記の一覧の播種・植付け時期や収穫時期など参考に植栽してみてくださいね。

【主な夏作の野菜】

草花名
イメージ
生育型
播種・植付け期
収穫期
利用部位
 オクラ
4月〜5月
7月〜10月
 カボチャ
4月〜5月
7月〜10月
 キュウリ
4月〜5月
8月〜9月
 コンフリー
4月〜5月
4月〜5月
 サツマイモ
4月〜5月
9月〜10月
 サトイモ
4月〜5月
9月〜10月
 ジャガイモ
3月〜4月
6月〜7月
 スイカ
4月〜5月
8月〜9月
 ズッキーニ
4月〜5月
7月〜9月
 セロリ
5月〜6月
11月〜12月
 ソバ
7月〜8月
9月〜10月
 ダイズ
4月、6月
7月〜10月
 ツルムラサキ
4月〜5月
7月〜9月
 トウガラシ
4月〜5月
8月〜10月
 トウモロコシ
4月〜5月
8月〜9月
 トマト
4月〜5月
8月〜9月
 ナス
4月〜5月
8月〜10月
 ニガウリ
4月〜5月
8月〜10月
 ニンジン
4月、5月〜6月
5月〜12月
 パセリ
4月〜5月
7月〜4月
 ピーマン
4月〜5月
8月〜10月
 マクワウリ
4月〜5月
8月〜9月
 モロヘイヤ
4月〜5月
7月〜9月
 ラッカセイ
4月〜5月
10月

【主な冬作の野菜】

草花名
イメージ
生育型
播種・植付け期
収穫期
利用部位
 アーティチョーク
9月
4月〜5月
 アサツキ
9月
2月〜3月
 エンドウ
9月〜10月
6月〜7月
 カブ
3月、9月
10月〜4月
 カリフラワー
8月〜9月
2月〜3月
 キャベツ
9月〜10月
3月〜6月
 コマツナ
3月、9月
11月〜5月
 シュンギク
9月〜10月
11月〜3月
 ソラマメ
9月〜10月
3月〜4月
 ダイコン
9月〜10月、3月
11月〜5月
 ナノハナ
3月、9月
2月〜3月
 ネギ
4月、9月
10月〜4月
 ハクサイ
9月〜10月
11月〜3月
 ブロッコリー
8月〜9月
2月〜5月
 ホウレンソウ
9月〜10月、3月
9月〜5月
 メキャベツ
9月〜10月
2月〜5月
 レタス
8月〜9月
11月〜5月

【その他通年作の野菜】

草花名
イメージ
生育型
播種・植付け期
収穫期
利用部位
 イチゴ
9月
5月〜6月
 ニラ
11月
6月〜11月
 ミツバ
3月、9月
4月〜10月
 ミョウガ
4月
7月〜9月
 ショウガ
4月〜6月
通年

屋上緑化の樹木植樹に戻る



屋上緑化はすばらしいですし、「あなたのしたい屋上緑化」が一番大切ですが、
目的や環境、構造仕様に合った野菜選びで屋上緑化計画を立てていかなければ、
あなた自身が後々後悔する屋上緑化になってしまいます。


上記のポイントをしっかり抑えて、「あなたの屋上緑化」を計画していきましょう。

屋上緑化情報ナビでは、
上記の内容をきちんと理解してくださる屋上緑化業者と、無料・匿名でご相談できます。
提案や概算見積も完全無料で受け取ることができます。
無料・匿名でやりとりできますので、しつこい売り込みを受ける心配も一切ありません。

◆まずは資料請求をしてください。
それから、ご家族でじっくりと屋上緑化について考えてみてください。
あなたとあなたのご家族が、心から満足できる屋上緑化が完成することを願っております。

詳しくはこちらをクリック

FX